入院中の生活 帝王切開の場合

ママのスケジュール

  • 日程は状況に応じて変更することがあります。

入院日

食事 夜10時以降は、絶飲絶食です。
点滴・注射 貧血が強い方は、鉄剤の注射をする事があります。
寝付きの悪い方は、睡眠剤が処方されますので申し出てください。毎日飲んでいるお薬がある方は、申し出てください。
清潔・排泄 夜10時以降は水分もとることはできません。歯磨き・口をゆすぐ事はできます。シャワーを浴びていただきます。
観察・検査 入院時に、検温・陣痛計装着・手術部位の毛剃りをします。
安静度 ゆっくり体を休め、早めに睡眠をとりましょう。
指導・その他 入院のスケジュールの説明をします。わからない事、不安なことは遠慮なくお尋ねください。
授乳

手術日

食事 引き続き絶飲絶食です。(お茶やお水も飲めません)
喉が渇いた時は、氷片をなめることはできます。遠慮なく申し出てください。
手術前 手術後
点滴・注射 水分補給の点滴を行います。(ガスター入り)
唾液の分泌を抑え、麻酔がかかりやすくなるように肩に筋肉注射をします。
止血剤2本、子宮収縮剤を2本、抗生剤の点滴を2本します。
痛みが強い時は痛み止めの坐薬または注射をします。
清潔・排泄 歯磨き・口をゆすぐ事はできます。 術後の観察時にナプキンの交換を行います。膀胱内留置カテーテルが挿入されています。
観察・検査 血栓防止のために弾性ストッキングを履きます。検温・陣痛計・浣腸・点滴・膀胱内留置カテーテルを入れます。 術後頻回に観察に伺います。観察時、ご家族の方は廊下2階の待合でお待ちください。弾性ストッキングは歩行するまで脱がないで下さい。
安静度 血栓防止のために、麻酔が覚めたら足の屈伸運動を行いましょう。
指導・その他 術後の安静を保てるように、多人数の面会は控えて下さい。 出生届、母子健康手帳の説明をします。
授乳 痛みの状況を見ながら、授乳を開始していきます。(介助します)

術後1日目

食事 ガスが出れば、番茶から開始になります。病院から出される以外のものは摂らないようにして下さい。
点滴・注射
(午前)
止血剤1本
子宮収縮剤1本
抗生剤1本
(午後)
止血剤1本
子宮収縮剤1本
抗生剤1本
痛みが強い時は痛み止めの坐薬または注射をします。
清潔・排泄 朝、ベッド上で洗面・全身清拭を行い、ナプキンを交換します。
  • バスタオル、フェイスタオル、ネグリジェ
観察・検査 感染を起こしていないか血液検査をします。医師により創部のガーゼ交換を行います。(ベッド上にて)
安静度 ベッドを調節して上半身を起こしてみましょう。体を横向きにするなど体を動かすようにしましょう。
指導・その他 母子同室をされている場合、おむつ交換の方法をご家族の方に説明します。
授乳 創部の痛みがありますが、抱き方を工夫すると、自分でベッド上で授乳ができます。

術後2日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射
(午前)
止血剤+子宮収縮剤を1本
抗生剤1本
(午後)
止血剤+子宮収縮剤1本
抗生剤1本
清潔・排泄 午前の点滴終了後、全身清拭を行います。膀胱内留置カテーテルを抜きます。抜いてから3時間ほど経ちましたらトイレに歩いてみましょう。(看護師が付き添います。)
観察・検査
安静度 体を動かすことで、血栓防止になります。
指導・その他
授乳 頻回授乳(24時間以内に8回以上授乳をしましょう)
授乳用クッションを貸し出します。
授乳方法を説明します。母乳の量は圧迫すると少し出るくらいです。しっかり何回も吸わせることで分泌量が増えてきますので、根気よく!

術後3日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射
(午前)
抗生剤1本
(午後)
抗生剤1本
子宮収縮剤の内服薬が出ます。(1日3回、毎食後に飲んでください)
清潔・排泄 防水テープを貼ってシャワーを浴びることができます。シャワー後は、ガーゼに貼り替えます。
膀胱内留置カテーテルを挿入していた影響で、尿意を感じにくくなる事があります。(ほとんど数日で回復します)3~4時間毎にトイレに行くようにしましょう。
悪露が出ます。こまめにナプキンを替えてください。ビデを使用し、おしもの清潔を保つようにしましょう。
観察・検査 外来診察室で、創部の消毒・ガーゼ交換を行います。防水テープを貼ります。
安静度 院内の廊下を歩いたり、座る時間を少しずつ延ばしていきましょう。
指導・その他 シーツ交換をします。赤ちゃんと産後の生活のパンフレットを読みましょう。
授乳 頻回授乳(24時間以内に8回以上授乳をしましょう)
授乳用クッションを貸し出します。
授乳方法を説明します。母乳の量は圧迫すると少し出るくらいです。しっかり何回も吸わせることで分泌量が増えてきますので、根気よく!

術後4日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射
(午前)
抗生剤1本
(午後)
抗生剤1本
清潔・排泄 防水テープを貼ってシャワーを浴びることができます。シャワー後は、ガーゼに貼り替えます。
膀胱内留置カテーテルを挿入していた影響で、尿意を感じにくくなる事があります。(ほとんど数日で回復します)3~4時間毎にトイレに行くようにしましょう。
悪露が出ます。こまめにナプキンを替えてください。ビデを使用し、おしもの清潔を保つようにしましょう。
観察・検査
安静度 疲れたらベッドで横になりましょう。
指導・その他
  • ボディ&ハートケア(栄養指導)が火・木・土のいずれかにあります。
授乳 授乳測定をおこないます。分泌が少しずつ増えてくる時期。乳首が痛い、赤いなどの症状がある時は、お知らせください。

術後5日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射
(午前)
抗生剤1本
(午後)
抗生剤1本
貧血の場合、鉄剤の内服薬がでます。貧血が強い場合、注射になることがあります。
便秘・むくみなどでお薬を希望される方は遠慮なく申し出てください。
清潔・排泄 防水テープを貼ってシャワーを浴びることができます。シャワー後は、ガーゼに貼り替えます。
膀胱内留置カテーテルを挿入していた影響で、尿意を感じにくくなる事があります。(ほとんど数日で回復します)3~4時間毎にトイレに行くようにしましょう。
悪露が出ます。こまめにナプキンを替えてください。ビデを使用し、おしもの清潔を保つようにしましょう。
観察・検査 朝、血圧・尿検査・体重測定をします。外来診察室で全抜鋲を行います。防水テープを貼ります。
安静度 疲れたらベッドで横になりましょう。
指導・その他
  • ボディ&ハートケア(栄養指導)が火・木・土のいずれかにあります。
授乳 授乳測定をおこないます。分泌が少しずつ増えてくる時期。乳首が痛い、赤いなどの症状がある時は、お知らせください。

術後6日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射
(午前)
抗生剤1本
貧血の場合、鉄剤の内服薬がでます。貧血が強い場合、注射になることがあります。
便秘・むくみなどでお薬を希望される方は遠慮なく申し出てください。
清潔・排泄 防水テープを貼ってシャワーを浴びることができます。シャワー後は、ガーゼに貼り替えます。
膀胱内留置カテーテルを挿入していた影響で、尿意を感じにくくなる事があります。(ほとんど数日で回復します)3~4時間毎にトイレに行くようにしましょう。
悪露が出ます。こまめにナプキンを替えてください。ビデを使用し、おしもの清潔を保つようにしましょう。
観察・検査
安静度 疲れたらベッドで横になりましょう。
指導・その他 沐浴指導
授乳 分泌が増えてくる時期です。授乳間隔があいている時は、起こして授乳しましょう。タイミングを合わせて、できるだけ深く含ませて授乳しましょう。
赤ちゃんが眠っているとき、ママも寝るようにしましょう。

術後7日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射
(午前)
抗生剤1本
貧血の場合、鉄剤の内服薬がでます。貧血が強い場合、注射になることがあります。
便秘・むくみなどでお薬を希望される方は遠慮なく申し出てください。
清潔・排泄 防水テープを貼ってシャワーを浴びることができます。シャワー後は、ガーゼに貼り替えます。
膀胱内留置カテーテルを挿入していた影響で、尿意を感じにくくなる事があります。(ほとんど数日で回復します)3~4時間毎にトイレに行くようにしましょう。
悪露が出ます。こまめにナプキンを替えてください。ビデを使用し、おしもの清潔を保つようにしましょう。
観察・検査 外来診察室で全抜糸を行います。
退院診察
1週間健診・1か月健診の日程を決めます。
安静度 疲れたらベッドで横になりましょう。
指導・その他
  • 沐浴実施
  • 退院指導(赤ちゃんと産後の生活について、説明があります。)
授乳 分泌が増えてくる時期です。授乳間隔があいている時は、起こして授乳しましょう。タイミングを合わせて、できるだけ深く含ませて授乳しましょう。
赤ちゃんが眠っているとき、ママも寝るようにしましょう。

術後8日目

食事 ガスが出れば、番茶→3分粥→5分粥→産後食の順でお食事が出ます。(朝食:7時半ごろ、昼食:12時ごろ、夕食:18時ごろ)。お部屋にお持ちします。
術後4~5日目以降の下膳は、配膳室までお願いします。創部の痛みが強い時は看護師が下膳します。産後食が開始された翌日の夕食にお祝い膳が出ます。(要予約)
15時ごろ、おやつとお茶を配ります。特に食事制限はありませんが、脂肪分の多い生クリームやチョコレートなどは控えるようにしてください。
  • 妊婦高血圧症候群、浮腫のある方は、減塩食をお出ししております。減塩食の場合、病院で出されるお食事以外のものは控えてください。また、15時のおやつは出ません。お茶だけになります。ご了承ください。
点滴・注射 点滴はありません。
抗生剤の内服薬が出ます。(1日2回、朝夕食後に飲んでください。)
清潔・排泄 防水テープを貼ってシャワーを浴びることができます。シャワー後は、ガーゼに貼り替えます。
膀胱内留置カテーテルを挿入していた影響で、尿意を感じにくくなる事があります。(ほとんど数日で回復します)3~4時間毎にトイレに行くようにしましょう。
悪露が出ます。こまめにナプキンを替えてください。ビデを使用し、おしもの清潔を保つようにしましょう。
観察・検査 術後8~10日目の間に、退院可能となります。
安静度 疲れたらベッドで横になりましょう。
指導・その他
授乳 分泌が増えてくる時期です。授乳間隔があいている時は、起こして授乳しましょう。タイミングを合わせて、できるだけ深く含ませて授乳しましょう。
赤ちゃんが眠っているとき、ママも寝るようにしましょう。
このページのトップへ